続きやけど、blogサーバーがまたまたトラブっとるようで復旧の見込みなし…
そやで画像はないけど、復旧したら画像をちゃんと見れると思われます…


で本題に。
25日、X'mas。
前日24日に到着して、現地案内人のマリヲとの待ち合わせが浅草で、迷いに迷って浅草まで行ったもんで心身ともに疲れてまったけど、
法務省へ行く25日は、朝から案内人のマリヲがおるで、勝ったも同然のように余裕の顔でいよいよ法務省の中へ。

しかしここまで来ると、タク、先生、マリヲ、オッちゃん、皆それぞれ言葉数が減って、やっぱし緊張しながら係りの人に案内されて待合室へ。
山奥から出てきた人間には、東京の気温は暑すぎて、汗が止まらん。これは暑いせいか?緊張のせいか??
待合室では、中学生の部で受賞された女の子の家族が、先に説明を受けとった

こちらの説明も一通り終わって、いよいよお偉いさんの待つ部屋へ。
緊張しながら皆さんに挨拶すると、そこはまだ控え室やった!!
焦った?。

ちょっとした思い違いで、タクの緊張が少し取れた。
と思っていたのもつかの間、いよいよ大臣室へ呼ばれた!!!

待合室で説明を受けとったけど、いざ森 英介大臣から直接表彰されると、頭の中真っ白。
さっき聞いた説明なんか、いつにか忘れてまっとった・・
ここでもスゲ?汗・・
更に大臣と記念撮影。
皆さんに笑ってくださいっていわれたけど、緊張のあまり笑うって言葉を忘れてまっとった・・
授賞式が終わると、審査員の皆さんと、ティータイムに。
また別室に案内されたが、そこで窓の外を見るとビックリ!!
あまりの景色に良さと、皇居がハッキリ見える事に、思わずいつもの癖で皇居の写真を携帯取り出して・・・
とっさに『カメラ忘れたので、携帯で
写真撮らせて下さい』と許可を取って、皇居を記念に1枚。

法務省に入って、40分程が過ぎて、無事に式典終了。
普通の民間人やもんで、いっつもやっとる事がついつい出てまったけど、なんとかゲバさずに法務省を後にする事ができて、一斉にホッとした。

やっとタクにも笑顔が戻って、新宿へ。
ここまでくれば勝ったも同然と言わんばかりに、皆の顔に余裕が戻る!!

本当にマリヲがおってくれたおかげで、無事に行ってこれた。ありがとう(^_^)/
道案内のマリヲにお礼を言って、16時新宿発の高速バスで帰路に。
バスに乗れば一安心で、3人とも一斉に爆睡!!

平湯バスターミナルに到着すると、東京とは違って吹雪き
そやけどやっぱし、地元が1番落ち着く。
と思いながら、家に帰ってまたもや爆睡!

さっき平湯トンネル入り口のとこで気温がマイナス12℃
25日の東京の最高気温16度
に対して、奥飛騨はマイナスの世界。
気温から、表彰式まで、凄く色んな体験したタクとオヤジ達の法務省までの旅は終わった。
こんな貴重な旅をさせてもらって、タクに感謝(ToT)



何か画像ねぇと伝わらんなぁ(`ε´)

ハヨ直してくれよォ