奥飛騨 うちのペンションBlog

奥飛騨温泉郷情報や、宿からのお知らせ&旬な情報を書いています。 その他、ラーメン記事や日記的な事を、大げさに紹介。

2010年02月

2月最後の日

1年を通してこの2月は、1ヶ月が短いもんで、
他の月より早く月末を迎える。
2月って月がある事によって、何か余計に歳取るの早い気がして、
損した気分になる月や・・
こやって考えるのって、オッちゃんだけなんかな??




2月最後の本日、雪が降った。
ドシャ降りが続いとったで、今更雪とは何とも言えん。

ど~せ降るなら、
2月中旬かまくら期間中やと喜ばれたのに。
『今更かよっ!!』


明日からは3月で、渓流釣りが解禁になる。
釣りのお客さんも、流石に真冬の装備をして来んようになる。
そうやけどここ奥飛騨は、まだまだ雪は降って見せんと、
本格的な暖かさはやって来んらしい。
やっとバイクも試運転開始したとこやったのに・・・
防寒着やらスタッドレス&タイヤチェーンは、
まんだ必要やって事やな。

温暖化の影響で

準備期間から数えると、長かったかまくらまつり。
かまくら巡りまでやと、1ヶ月以上の期間かまくらが見られる。
その雪国体験できるかまくら会場も、連日の雨でとうとうCLOSE。


会場全体が、巨大な水溜りとなって、足場が最悪な状態。
オマケに、凍っとったかまくらも、連日のプラスの気温に、融け気味・・・・
安全面を考えて、3日も早くCLOSEした。
完全立ち入り禁止や。
デカイまんま形が残っとるでもったいないけど、
また来年のお楽しみってことで。

本当なら、この2月が1番サブくて、雪質も1番良い時期なんやけど・・
そんな2月に雨が続くなんて、
山奥に居ると温暖化ってのが非常によく分かる。
オリンピック会場のバンクーバーでも、
温暖化の影響で、雪集めに苦労したみたいやし。
サブい時期楽しむイベントには、温暖化って言葉は非常に厳しい。
山奥の冬は、本当に短くなった。

奥飛騨も小春日和

連日の晴天。
(ワックスがけの次の日だけ、霧雨やったけど・・)
ここ奥飛騨も本当に暖かくて、
毎日のかまくら会場の片付けはバイクで出勤できる。
奥飛騨の空は、どの位澄み渡っとるかと言うと

飛行機雲が、携帯の写メではっきり撮影できるくらい澄んどる。
真っ白な雪の中やで、上空は余計に青く見える。

この位奥飛騨でも春の陽気で、雪が降る気配一切無し。
そやけどかまくらは、連日晴れて夜中凍みるもんで、
カチカチの氷になってまって、融ける気配なし。
この分じゃ3月上旬も、かまくらで餅焼き体験できそ~や。
はたしてこの小春日和は、いつまで続くんやろ??


やっぱり降ったヽ(TдT)ノ



やっぱり雨が降ってきた(T_T)
夕方5時頃は、まだ晴れ間があったのに・・・
暗くなった途端に、霧雨・・・
ワックスがけのジンクス、今回も大当たり・・ヽ(TдT)ノ

思わず乗ってみた

季節先取りのような小春日和。
昨日の洗車といい、昼間外におってもサブさが感じられん。
洗車したのに吹雪にならずに済んで、
今日も朝から天気良かったし、昨日のような暖かさやったで、
思わず乗ってみた。

ワックスがけまでして、荒れなんだってのは奇跡や
かまくらまつり期間中の吹雪の時は、
雪まみれになって放置されとったけど、
この位暖かいと機嫌よく一発始動。
道路の凍みも融けとったで、かまくら会場まで乗ってきた。
バックにかまくらとは、何とも不釣合いな写真になっとる。
調子に乗って数分走ってみたけど、
周りに雪があるでやっぱし風は冷たかった(●´ω`●)

奥飛騨でバイクは、まだまだ先のようや。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード