奥飛騨 うちのペンションBlog

奥飛騨温泉郷情報や、宿からのお知らせ&旬な情報を書いています。 その他、ラーメン記事や日記的な事を、大げさに紹介。

2014年05月

夏日には林道ツーリングが一番

ブログネタ
日帰りツーリング(^o^)/ に参加中!

暑い日は林道ツーリングに限る!



奥飛騨温泉郷 中尾でも、昨日から日中の温度は真夏並み。



春ゼミが元気よく鳴いています。



こーいうー暑い日は山の中の林道に限ります。


涼しいし、

冷や汗かいてちょい肌寒くなる事もたまにあるし・・(;^ω^)



今回行って来たのは、オフロードバイクには嬉しいダート林道。



高山市と古川に挟まれる、国府からスタートの林道です。



国府町瓜巣から、清見に抜ける林道です。



大きな地図で見る




ココは前から気になっとった道でした。



晴れて雨の心配もないので、思い切って行ってみました。



国府アピタの裏側にある県道482を山の中に向かいます。


走り始めて直ぐに、案内看板が出てきます。


a-rindo


看板に清見方面と書いてあるのは、寿美峠を越えて走るルートですが、

今回は予定では国府からダイレクトに清見を目指します。

(赤い矢印方面へ)


まず、国府アピタで飲み物を購入後、いざ出発



走り始めはまだまだ夏の日差しで、

ヘルメットの中でも汗が流れるのが分かる位。


5分もしん内に、案内看板が現れます。
a-rindo1


幅員狭しらしいです。


まぁ、バイクなので余裕でしょう。


ココを過ぎると、
a-rindo2


直ぐに爽やかな風が吹く林の中へ。




真夏日の気温が嘘のように、爽やかです。



体感気温が約21℃~23℃といった感じでしょうか。


すっげ~気持ち良いです。



良い雰囲気の渓流もあり、癒しの空間です。

a-rindo3

癒しと涼しさを満喫しながら先へ進むと、

一段と林道らしくなってきます。

渓流が道沿いから消え、いつの間にか林の中へ。


a-rindo4


林道でこ~ゆ~林の中のアスファルトは良くある事。


注意しんならんのは、

周りの高い木々で日が当たりにくいので、

アスファルト自体にコケが生えとって非常に滑りやすい。


林道ならでは、最初の冷や汗ポイントですね。



杉林を進むと、さらに林道らしくなりました。

a-rindo5


アスファルト路面の終わりです。


ここからダートが始まり、

二度目の冷や汗ポイントになります。



進めば進むほど人里離れるのがわかり、

次第に人工的音は自分のバイクの音だけになってきました。



ここで思わぬハプニング

(*`ロ´ノ)ノ


山の中で、しかも心細くなっていたタイミングで、

対向車に出会いました。


三度目の冷や汗となりました


ちょいビックリしたけど、

更に進むと、一番頂上でしょうか

回りの山を同じ目線で眺められる高さになりました。


フラットなダートがちょいと続きます。



と、フラットダート道の脇に目をやると、
a-rindo6


林道『三尾 瓜巣線』の記念碑が。


これで間違いなく、何処かに抜けれる道って事が分かりました。

ちょっと安心。

頂上らしき場所を過ぎると、

国府側とは違って非常にジャングルっぽくなって、

ダートも荒れに拍車をかけてます。

a-rindo7


下りの荒れたダート、

しかもジャングル状態で毛虫が垂れ下がっているのが容易に発見できます

キャ━━━━(#゚ロ゚#)━━━━ッ!!


四度目の冷や汗になります。



と、その時(*`ロ´ノ)ノ


またもや、対向車です。


こんなジャングルで

業者の車でしたね。


ドアに会社名が書いてありました。


いよいよゴールが近い事の証ですね。


思わぬ五度目の冷や汗で、


林道なのに既にヘルメットの中は、

冷や汗でベタベタです(o´ェ`o)ゞ



林道に終わりを告げる人工的な音が聞こえ始めると、

終点です。
a-rindo8


a-rindo9

予想通り、清見に出ました。
(赤いルートは大体こんな感じのコースって事です)

IMG_7890


R158 飛騨清見の小鳥峠に出ます。

(矢印のトコが小鳥峠)


全長約14k


ダート路面が殆どで、対向車にさえ気を付ければ、

非常に面白い林道です。



何より、夏日には嬉しい、爽やかな空間です。



多少冷や汗はかきますが


オフオードバイク乗りには、この夏お勧めの林道です。



いや~面白かった








※地図をアップにすると、なんとなく今回の林道が地図上に現れます。

アイスクリームの季節

アイスクリームを身体が欲する暑がきましたね
(^^)

こんなアイスクリーム知ってますか?
2014-05-20-16-16-18


トマトとチェリーのアイスクリーム。

トマトジュースの味がして、

トマトジュース好きには嬉しい味(^^)v
2014-05-20-16-20-22


興味のある方、

今度お試しあれ(^^)

うんめ〜わ


期間限定 料理

ブログネタ
安心な食材 に参加中!


うちのペンションの食事に登場する、
kugomi

クゴミのお漬物。

期間限定、季節限定なので、今しか食べることが出来ません。


このクゴミのお漬物、大好評につき、今週末位で終了します。


今だけです

貴重なクゴミのお漬物。


食べたいお客様、ご予約はお早めに





ビビりのツーリング

ブログネタ
日帰りツーリング(^o^)/ に参加中!


先日、昼休みを利用して、

『飛騨 小島城』跡地へ探検がてらプチツーリングへ。


小島城の詳細はこちらから
http://www.hb.pei.jp/shiro/hida/kojima-jyo/


神原峠を走る時、反対側の山に見える道が、小島城へ続く道。
a-kanbara


林道 神原~安峰線


飛騨市古川側の麓から進入する事に。


小島城の案内看板は小さいので、慣れてないと見落とす可能性大!!

飛騨市古川 麓側からやと、右手に見える小さい看板が入り口。
a-kojima


そこを入っていくと、のどかな田園風景が。
a-kojima1

カエルの鳴き声を聞きながら進むと、

林道入り口のゲートが。
a-kojima2

このゲートは、田園が獣に襲われんよ~にする為の獣ゲートなので、

開けたら必ず閉めてくれ的な事が注意書きにあります。
a-kojima3

なので進入したら、必ず閉める。

ゲートから分岐までは、道は細いけどアスファルト。

a-kojima4

林道初心者にも走りやすいです。

で、林道&小島城跡 の分岐まで来ると、明らかに道が違います。
a-kojima binki

林道はアスファルト、小島城方面はダート。



今日の目的は小島城方面なので、迷わずダート道を。

a-kojima5


ダートを進むこと数分。

あっけなくゴールです(;^ω^)

a-kojima00



a-kojima6

しかし、山の上を見上げると、なんか東屋が見えてます。


行きたい騒動に駆られましたが、今日も時間が限られてます。

そして、1人です。

昼間とはいえ、薄暗い森の中で1人・・・


せっかくここまで来たんやで、

勇気を出して東屋に近づくと

 Σ(゚◇゚;)ゲゲッ


東屋には昨年飛騨地方を騒がせた

『マイマイガ』の卵が沢山

キャ━━━━(#゚ロ゚#)━━━━ッ!!

この世で一番嫌いな蛾の卵を見つけてまったもんで、

一目散に逃げてきました



山の一人歩きは熊に出会うより怖いで、

これにて撤退・・・・・・(-_-;)



帰りは服に、

バイクに、マイマイガの幼虫が居らんか確認しながら、

林道 神原~安峰線ダートを
a-kojima7

普段ダートなら楽しいけど、

今回は蛾の幼虫がどこかに付いとりそ~で、

楽しむ余裕がなかった(ll゚д゚ll)


何とかダートを制覇して、旧神原峠入り口へ辿り着きました。

a-kojima8

明るいトコに帰ってきたで、最終チェック!!

(*`ロ´ノ)ノ

やっぱり引っ付いて来とった

━━Σ(ll゚艸゚ll)━━━!!


新緑の葉っぱを一枚失敬して、

蛾の幼虫をやっつけました!!!━(メ`皿´)━━━!!


やれやれ・・・・・トホホ・・(;´д`)ノ


中尾から往復約120k。

久しぶりに林道でビビってきました

アタフタ((ヽ(;´Д`)ノ))アタフタ


お恥ずかしい・・・・・・・・











より大きな地図で Unnamed Rd を表示

飛騨高山 麺屋 力

飛騨高山に、

新しい中華そば屋さんが出来た。


高山市内では初となる、

牛骨中華そばの店らしい。

今日はその店にやっと行ける時間が出来たで、

ランチタイム前に訪問しました。

2014-05-26-11-31-57



「麺屋 力 」

高山市上三之町79-2
2014-05-26-20-22-32


場所は古い町並みの中です。


外観は古い町並みにマッチした、

落ち着きあるお店。

中に入ると、JAZZが流れてます。


メニューには牛骨の説明もしっかり有ります。

中華そば並とスーチャー丼のセットを。

2014-05-26-11-38-25


しばらくすると、

牛骨中華そばの登場です。

最後に甘みを感じる、

高山では初めての味です。
2014-05-26-11-39-57


麺は飛騨地方によく有る細縮れ麺とはまた違った、

軽くウェーブがかかった細麺です。

コシもしっかり。

この麺が、牛骨スープと良く合いますね。

スープをチョイ残して、

続いてスーチャー丼を。
2014-05-26-11-38-37


牛骨スープをかけて食べるチャーシュー丼やで、

略してスーチャー丼。

ラー油味とワサビ味を選べる。

勿論、ラー油味で。
2014-05-26-11-42-48


このスーチャー丼も、

まいう〜♪( ´▽`)

スーチャー丼って今まで有りそ〜で無かった、

皆が知っとるホッとする味。

コレい〜わ。

牛骨中華そばも、

スーチャー丼も、

あっと言う間に完食。

麺屋 力さん、ご馳走様。



飛騨高山も近年、

中華そばやらラーメンが熱くなって来た。

今後も楽しみな店が出来たで、

ラーメンマンとしては嬉しい(^^)

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ