奥飛騨 うちのペンションBlog

奥飛騨温泉郷情報や、宿からのお知らせ&旬な情報を書いています。 その他、ラーメン記事や日記的な事を、大げさに紹介。

Bike

BIKE冬眠

12月2日

朝から綺麗に晴れたけど、めっちゃサブかった。

a-hare

午前中はずっと凍みが残った奥飛騨温泉郷 中尾。


本格的な雪が何時降ってもおかしくないで、今日も冬ヤワイを。


今日の冬ヤワイは、愛車の冬眠。


最近凍みが酷くてエンジンすらかけてなかったで、ちょと可哀想やった・・・(反省)


日中、日向で車体を暖かくしてやった。

a-klx


そして午後から、温まった車体にレンチを使ってボルトを外していく。
a-klx 2


カバーを外すと、今年交換したばっかりの、生きが良いバッテリーが登場。


むき出しになったバッテリーを、マイナス端子から外す。
a-klx 3


外したバッテリーは、夏タイヤ保管室へ。


そして次は、燃料タンクを腹いっぱいにしてやる。

a-klx 4


腹いっぱいになった愛車を、元通りカバーを取り付けて、冬眠準備完了。


シートをかけたら、冬眠houseへ静かに移動。

a-klx 5


今年もお世話になった愛車。


来年までお休み(人-ω-。)ZZz


って作業を終えた夕方、

中尾に他県ナンバーのバイクが走って来たのを見かけた(*`ロ´ノ)ノ



12月に入ってからの奥飛騨バイク旅行は、

凍結や、積雪の心配がありますので、お勧めしません(;^ω^)





貴重な秋晴れ



本日、9月に入ってから片手で数える位しかなかった晴れ間が広がる貴重な日になった。

a-akibare

また明日からは雨予報(T T)

こりゃこんな貴重な晴れ間は、有効活用せんとだしかん!!

と思って、30分限定の、奥飛騨温泉郷内プチツーリングへ。

a-bike

例年のこの時期やと、秋風をしっかり感じれるけど、今年は微妙


暑くもなく、サブくもなく・・・

写真撮っても、色付き初めの木はまんだ無いし・・・


秋は微妙にしか感じなんだけど、秋晴れの下、久しぶりに気持ち良く走って来た。


因みに、

奥飛騨温泉郷を気持ち良く走れるツーリングは、後1ヶ月位です。





プチツーリングを満喫


久しぶりに相棒とプチツーリングへ。

行先は富山。

行きに遠回りするか、帰りに遠回りするかは気分次第( ̄ー ̄)ニヤリ


この前注文したロングTシャツが届いたとの連絡をもらっとったので、

MACKY'Sさんまでプチツー

今日も限られた時間しか無い中の、1秒も無駄にできん貴重なプチツー。




朝、中尾を出る時はとっても気持ち良い気温やったけど、

下界に下るにつれて暑くなってく・・・・・


行きは無難にR41で。 予定通りの時間で富山 IN。

しかし、富山暑い


a-MACKY'S

MACKY'Sさん の店で、無事に商品を受け取りました。

(写真の中にピースサインでMACKY'Sさんが写ってます)



恰好良いTシャツ、ありがとうございましたヽ(^。^)ノ

a-MACKY'S-T

着るのが楽しみです


あまりにも市内が暑いで涼しい山の中経由で、遠回りして帰る事に。

有峰湖へレッツゴー 

その前に大好物のラーメンを食ったけど、それはまた今度別の機会に・・・


富山市内から、立山方面へ向けてバイクを走らせるだけで、

風が全然違う。

市内みたいに熱風じゃない


立山方面途中から、有峰湖方面へ右折して、料金所へ。


料金所で300円払って更に進むと、またまた一気に涼しくなる。

そして、更に涼しさアップするのがココ

有峰林道名物、灯りの無いトンネル



ココ通ると暗すぎてちょっと怖い

キャァ━━━(艸Д<ll)━━━ァァ!!

怖いもんで、ちょっと背中が涼しくなる


何個か暗いトンネルを通ると、
a-arimine

展望台に到着。


水分補給タイムをとって、又慌ただしく帰り支度。

そして支度が整ったら、涼しい有峰湖を一周しながら飛騨側へ。



これがめっちゃ気持ちえ~んやさ

但し、ダムの上走る時だけは、ケツがムズムズして下半身がサブくなる




さっきの富山市内の暑さなんか忘れてまう位涼しい湖畔 (´▽`)





a-221

素行距離 約221k

こんな感じでのプチツーでした
a-arimine-chizu



慌ただしいプチツーリングやったけど、MACKY'Sさん の元気を頂いて、

大好きな有峰湖畔を走れて、大好物も食えて、久々にオフを満喫できた






貴重な晴れ間にプチツーリング


梅雨時の貴重な晴れ間

この時期の晴れは長続きしんで、有効に過ごすに限る


貴重な晴れ間の有効利用はコレ( ̄ー ̄)ニヤリ
aa-yamanomura1

双六渓谷を抜けて、山の村~飛越トンネルまでプチツー。

3時間の時間限定なのが辛い


バッテリー交換してから初の遠出

トンネル内もライトが暗く感じんし、信号待ちも、休憩停車も、バッテリーは安定

全くストレスなく走れる事がこんなに良いなんて

aa-yamanomura

このひとっ走りした日はさすが貴重な梅雨の晴れ間。

山の村方面で、何台もバイクとすれ違った。

しかも、目の前にも他県ナンバーのバイクが数台。


サブくないし、貴重な晴れ間やし、バイク乗りたくなるのも当然や


しっかしこの時期の山の村プチツーは、最高に気持ちえ~


暑くなる前やもんで、とにかく走っとっても快適やし、

休憩中も暑くないでいい~(´▽`)


風の音も、ハルゼミの声も、鳥の声も、いい~
iine




マイペースでゆっくり走って、目的地の飛越トンネルに到着。

aa-yamanomura2




そして、県境を一気に走り抜ける。





本当は有峰湖まで行って、富山へ抜けて行きたかったけど、時間の都合で今回はココまで。


また次回のお楽しみにとっとこ~


しかし、ツーリングの気持ち良い時期になったね~



奥飛騨~山の村~有峰湖~富山へ



オフ車だけじゃなくて、アメリカンも走れる、おススメルートやよ



相棒復活作戦


8年間、オッちゃんのわがままをよく聞いて、山の中を駆け巡ってくれる相棒。

今年の始動も1発でエンジンかかって絶好調やと思っとったら・・・

先月終わり頃に1回、こないだ林道走りに行った時にも2回、

停車中にエンジン止まった(;´Д`)

しかも低速の時も、電気系が不安定になった

1度も調子悪くなる事がなかった、相棒のバッテリー。


今回ばかりはちょっと心配になった('A`|||)


相棒は8年も頑張ってくれたで、即決でバッテリーを新品に交換する事にした。

a-battery

相棒がかわえ~で安物は選ばずに、GS YUASA。

台湾YUASAはコレの半値位やったけど、普段山の中を走る事が殆ど。

山の中でのトラブルはゴメンやで、バッテリーは信頼できるヤツを選んだ。


a-battery1

古河バッテリー、長い間ご苦労様でしたm(_ _)m

 マイナスから順に外して、古いバッテリーを取り出す。

そして、新品のGS YUASAを取り付け。

a-battery2


取り付ける時はプラスから
a-battery3


(○ ̄∀ ̄)ノぁぃ
セット完了
a-battery4



エンジンをかけてみると
a-battery5

バッチリ 


しばらくエンジンかけたまま様子を見ても、

問題ナシ(´▽`)v


不安定になる事も無し!



完全復活


これで安心してまた林道に行けるな

Ψ(+Φ∀Φ)Ψィヒヒ


これからもよろしく頼むぜ相棒 ( ̄ー ̄)ニヤリ



月別アーカイブ
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ