奥飛騨 うちのペンションBlog

奥飛騨温泉郷情報や、宿からのお知らせ&旬な情報を書いています。 その他、ラーメン記事や日記的な事を、大げさに紹介。

温泉

床暖房リニューアル

常連様に人気のWelcomehouse

D1714A6A-630F-4387-BB48-4FC93E326605




本日は、

Welcomehouseの床暖房リニューアル工事開始


床暖房ホースの劣化が進んどるもんで、

本格的にサブくなる前にホースの交換。




まずは外から。


温泉引き込みのフレキ配管を外して
E2A6AAB0-25D4-4CFB-AAEF-04B45B3A1C3B



新しい配管に変更

B75C3E9A-B49C-4B97-AFE7-2B4B99ED20B3




続いて、建物内の作業。


4698BFF4-7EE1-4661-9667-685B27B1B884


椅子側の絨毯を剥がして、

お尻の下になる部分のフレキ配管を撤去します。


撤去できたら、

新しいホースをひき直し
CF5CD531-2189-4126-9D19-3327EBB9CE0A


1本ずつ慎重に設置していく

しっかりとビス止めして
9EF2405D-1E9A-4B9A-B424-BFE190D10950


2本無事にひき直し完了したら、

間に断熱材のスタイロフォームを敷き詰める。
1A08AAEA-37ED-4666-BED5-73D67BAB7DA6


断熱材の切れ目にズレ防止のテープを貼って
42D3E5EA-CC1E-4C66-8B38-3B4230E32B25


建物内の作業はほぼ完了。


一応温泉を通してみると
70EF4631-6EEF-43EB-A7FA-36B6CBB366C0


完璧 ( ̄▽ ̄)V


絨毯を戻して
A0F6E3CB-F44C-4A65-916A-D30108ED828C


しばらくしたら座ってみる。


うん d(^_^o)

暖かい


結構簡単そうに見えるけど、

朝から夕方暗くなるまでの1日仕事


何とか週末の常連様に間に合った〜(^◇^;)



これでまた明日から、

常連様と美味い芋焼酎が飲める

(*`艸´)ウシシシ



Welcomehouseはサブい季節も快適です


雪バッチこーい☃️



長らくお待たせしました

温泉ファンの皆様

長らくお待たせしました。

本日より新穂高の湯再開です♨
46645E82-3112-4CE5-9215-324B5AE23D33



先週やっと、豪雨災害の復旧作業を開始して、

昨日は復旧作業最終の掃除。
153F014E-5BC4-40E7-AEC2-5BE8C4241C18


最後に

お湯は順調に湯船まで来るのか?

お湯の漏れはないか?

とか細かいチェックをしてから、

無事に本日より新穂高の湯再開となりました。


まだまだ修繕が必要な場所はあります。

入浴する皆様、

何卒、清掃協力金箱に、

協力金をよろしくお願いします。

m(_ _)m

復旧作業を進めてます

7月豪雨で被害を受けた

温泉ファンには人気の新穂高の湯

2ABF3767-0E57-43C5-B542-0DF4DB4E26C7



どこが湯船か分からん位に土砂で埋まってまって


役員で何回も復旧作業の段取りしたんやけど、

1日で復旧出来るよ〜な被害でもなく・・・・・・



色々な段取りしながらジッと我慢して、

この度何とか復旧作業に取り掛かりました。
74FB26AD-D8C6-4B0E-AF74-3B5812FDF09F

先日、防火訓練で使用した小型可搬ポンプを使って、

大きな露天風呂の土砂出し作業。

今日は腕が筋肉痛です(^^;;





まだまだ完全なる復旧までには時間がかかるもんで、

もうちょっとだけ待っとって下さい。






貸切り露天風呂

今日、またまた久しぶりに晴れました☀️


晴れた日の貸切り露天風呂は最高ですよ♨
D27EFF22-A15C-4EA0-9A5A-4248DDF8F5C9



今、奥飛騨温泉郷中尾は結構静かです


静かで夜は涼しい中尾へ、

この夏いかがですか?


夜の貸切り露天風呂も最高です


まだまだ油断は出来ません


電気も復旧して、

R 158、R471、

奥飛騨界隈の道路も仮復旧。

※本日、R 158丹生川街道、制限ありますが通行可能


源泉に供給する山水の確保も終わり、

風呂も大丈夫やし・・・・・・

大丈夫なはずやし・・・・・・


ってか、朝一、

風呂場から温泉の流れる音が聞こえんし・・・・・・

またかよ

(;´Д`)



またまた山水が止まって、源泉から温泉が供給されてない


って事で、今朝も早よ〜から山の中へ
A5A4096F-5CAB-47CA-A26A-B4B7671882F8



今日は久しぶりに晴れ間が一瞬覗いたけど、

雨は降ったり止んだり(>_<)


もう雨要らんって

\\\٩(๑`^´๑)۶////



山の中で先日直したうめ水。

山の中で雨が降り続いて川の流れが変わった

その為、山水取り入れ口からエアーが入りまくりで、

安定したうめ水が源泉に入ってないのが温泉ストップの原因


まぁ、理由が分かったで、復旧作業は早い。

谷間にある川に入って取り入れ口を設置し直し。


エアーが入りそうな無駄なダルみを吊り上げて、

最後にタンク確認。
4BEA089A-E88D-4759-8707-EE4E572A7D8D


うん

直したら水がぎょ〜さん来るよ〜になった


ここまでの作業で、カッパ着とっても全身ずぶ濡れ


源泉に山水が供給されるよ〜になったら、

お次は各自、自宅への引湯パイプのエアー抜き作業。

これまた約1時間位かかるんやさぁ

ε-(ーдー)ハァ


濡れたまんま自宅パイプエアー抜きを根気とやって
C68E84CF-CD71-4A2B-B06C-B6BC670F693D


更にずぶ濡れになった頃にエアー抜き完了


無事に温泉供給作業が終わりホッとした

C=(^◇^ ; ホッ!



濡れたカッパを干して、ずぶ濡れの作業着を脱ぎ捨て

入れるようになった風呂で汚れを落とした♨


温泉

ありがたや〜


でも、この先まだ雨予報やで、油断は出来ません

(´ヘ`;)・・


神様〜

もう本当に雨は要らんのやさ (● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾








月別アーカイブ
QRコード
QRコード
プロフィール

オッちゃん

記事検索
  • ライブドアブログ